初めてギャラリーを借りる時のポイント

自分の作った作品を大勢の方に見てもらいたい方は、ギャラリーを借りて展示会を開くと良いでしょう。ギャラリーを初めて借りる方の中には、どのように準備していいのかわからない方もいると思います。こちらでは、ギャラリーを初めて借りるときのポイントについてご紹介します。

・ 必要な広さを把握する ・

ギャラリーを借りるときは、飾りたい作品数はどれくらいで、どれだけの広さが必要なのかを正確に把握することが大切です。そのためには、作品を展示するスペースだけでなく、人が歩くスペースや導線も考慮しなくてはいけません。
宮益坂十間スタジオでは、面積が約60㎡あるAスタジオ、約19㎡のBスタジオと2種類のレンタルスペースをご用意しています。

・ 必要な物の準備 ・

絵などの展示会を行うときは場所だけでなく、額装や表装などを準備します。作品によって、合う額が違いますので、事前にしっかりと用意することが重要です。また、照明、パンフレット、ホームページなど、様々な準備が必要になります。
事前に準備して、当日慌てることがないようにしましょう。

・ 費用 ・

ギャラリーを借りて展示会を行うときは、展示物や会場費だけでなく、額、展示物を飾る台など、様々な費用が発生します。
会場費だけだと思っていると、予算が足りなくなってしまう可能性があります。諸費用をしっかりと計算して、予算を組みましょう。

・ アクセス ・

いくら魅力的な作品を飾っていても、お客様が来てくれなくては意味がありません。そのため、お客様がアクセスしやすいギャラリーを選ぶと良いでしょう。駐車場がついていたり、駅から近いギャラリーであればお客様も来店しやすいです。宮益坂十間スタジオは、渋谷駅から徒歩3分のところに所在しております。

渋谷でギャラリーをお探しの方は、宮益坂十間スタジオをぜひご利用下さい。アトリエセミナーなど、様々なことでご利用頂けます。1日レンタルしても数万円と安いため、費用を抑えたいと思っている方にも最適です、照明、音響設備など、様々な設備もご用意しています。展示会を行いと思っている方は、お気軽にお問い合わせ下さい。